この法人は、中小企業の企業活動の拡販支援、助成及び中小企業が産出、生産する
伝統工芸、伝統工芸品、伝統文化に関わるその他の商品を社会一般に広く知らしめるほか、日本古来の伝統工芸、伝統文化・文芸等の活動を広く一般に知らしめ、また恒久的に後世に残すための事業・活動を行うことを主な目的としております。
本物であること(プロフェッショナル)
日本古来から現世まで伝わる【技】【芸風】は決してその時代時代の≪権力≫≪時流≫
に媚びず、本物だけを追い求めてその伝統を受け継ぎ、育んでまいりました。
私たち日本伝統技工芸保存会は本物だけを選りすぐり、広く社会の皆様に伝えることを目的としています。
・伝えること(メッセージ)
私たち日本伝統技工芸保存会は、≪伝わる≫ではなく、≪伝える≫ことを第一の
使命と考えています。
職人、芸人、文化が育んだ【技】の作り手、担い手の【心のメッセージ】を、受け手の皆様にその心意気を、私たち保存会自身が【職人】として広く伝えることが大きな喜びなのです。
・結ぶこと(ネットワーク)
私たち日本伝統技工芸保存会は、異文化、異業種の【技】【文化】を私たちのネットワークを通して、結びつけることを使命と考えています。
一見すると摩訶不思議なコラボレーション、それさえもその道の【技】の結びつきによって、新しい空間、新しい文化が産まれるのです。


撮影、記録管理、広報活動を積極的に支援し、また展示会等のプロデュース等によるネットワークのお手伝いを行ってゆきます。