代表理事:阿部 隆時

経歴
 1975年、東京都生まれ。
 1996年、株式会社イマ(現アマナ)関口 尚志氏に師事して写真を学ぶ。
 1999年、単身 New Yorkへ 写真家としてのキャリアをスタートする。
 2004年、帰国後 撮影スタジオ 株式会社rj company inc.設立。(南青山)
      スタジオ経営及び著名人のポートレイトを撮影。
      広告写真家として様々なジャンルの広告作品に参加。
 2010年、一般社団法人 日本伝統技工芸保存会、参加。


理事(業務執行理事):山口 哲司

経歴
 1959年東京都生まれ。
 大手商社、大手広告制作会社勤務時、管理/広報宣伝部門を歴任。
 培ったネットワークを活かし、数多くのイベント等のプロデュースを手掛ける。
 2010年 一般社団法人 日本伝統技工芸保存会設立に参画


名誉理事:山井綱雄

シテ方金春(こんぱる)流能楽師。73年横浜市出身。故梅村平史朗(シテ方金春流能楽
師)の孫。金春流79世宗家・金春信高、80世宗家金春安明に師事。5歳で初舞台。12歳で
初シテ(主役)。以来、「乱」「石橋」「道成寺」等の秘曲を披く。1400年の歴史を持つ
能楽最古の金春流宗家直門として、全国各地の能公演・能楽講座に多数出演。金春流能楽
師の会「座・SQUARE」同人。自身の会「山井綱雄之會」主宰。テレビ・ラジオ出演、
新聞・雑誌、現代演劇出演や他ジャンルアーティストとのコラボレーション等、能の普及
と可能性の探求を積極的に進めている。


特別理事:関 有

経歴
1978年神奈川県鎌倉生まれ。彫刻家の父を持ち幼少の頃から芸術に触れる。
カメラマンである従兄弟の影響もありカメラの世界に入りアジア・ヨーロッパ
南米各地を放浪しながら写真撮影を行っている。現在、日本にて活動中。

一般社団法人 日本伝統技工芸保存会